ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと|市販洗顔フォームと口コミ

ニキビ洗顔料おすすめランキング※写真付き効果!

ニキビを解消するものとして最も基本的、かつ効果的なのがニキビ洗顔です。皮膚上に汚れや過剰な油を残した状態ではニキビの温床になりますし、その上から化粧水、美容液等つけても何もの意味もありません。

 

何も考えずにただ洗顔料を適当に選んで顔を洗うだけでは大人ニキビ・思春期ニキビは改善しないだけではなく、お肌も悪化してしまう危険性まであります。

 

ニキビ洗顔料は、とにかく泡立ちのいい商品を選ぶのがコツです。理由は、クリーム状のふわっとした泡は粒子が細かいので、毛穴の奥の汚れやアクネ菌を殺菌してくれるからです。逆に、逆に、泡立ちの悪いねっとりしたタイプの洗顔料や石鹸は皮膚の表面にしか作用しないので、おすすめしていません。

 

また、ニキビ洗顔料は市販品を選ぶのも悪くありませんが、通販品には“初回が安く買える” “返金保証がある”といった市販品にはないサービスがあるので、気持ち的に負担が少なく、気軽にスタートできますよね。

推奨の洗顔料はコレ!
3日後は、まるで別人のお肌かも・・・

ニキビ洗顔料おすすめランキング

NonA(ノンエー)

薬用ニキビ洗顔石鹸ノンエー

今までのニキビ洗顔料で満足できなかった方向け!
お試し品は無いですが、全額返金保証あり

 

日本人の繊細で柔らかい肌用に作られたニキビ洗顔石鹸です。泡立ちが良いので、肌に吸着して毛穴のアクネ菌を取り除いてくれます。ニキビができやすい方でも1〜2週間でニキビの赤みが引いたり、ニキビができにくくなります。保湿成分も入っていますから、洗い上がりもつっぱりません。

ここがポイント

  • 3つの潤い成分 ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュア入り
  • ニキビに特化した保湿ジェル付き
  • 返金保証あり

⇒NonAの口コミはこちら

価格 容量 口コミ評価
2,940円(税込、送料別) 100g ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

 

ファーストクラッシュ

素早くニキビケアしたい!方向け
トライアル30日セット3,714円

 

洗浄、乳液、保湿がコレ1本。しっかり時間をかけてケアしたい!…という方には向きませんが、ササッと洗顔だけで済ませたい私には嬉しいニキビ洗顔です(o^-^o)

⇒ファーストクラッシュの口コミはこちら

価格 容量 口コミ評価

初回3,714円 返金制度あり

洗顔フォーム180g、スムースクリーム30g ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

 

資生堂dプログラム

肌がベタつく、大人ニキビができやすい方向け
7日分トライアルキット1512円

 

いつもはニキビはできないけど、ストレスや生理前にときどきニキビができる、敏感肌にためのアクネケアセットです。資生堂の商品は一番肌に優しいですね♪

⇒d プログラムの口コミはこちら

価格 容量 口コミ評価

1512円(税込)送料無料

クレンジング、化粧水、洗顔料、乳液 ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

 

ノブACアクティブ

Nov ACアクティブトライアルセット

大人ニキビ+美白もしたい!方向け
内容充実のトライアルキット1500円

 

肌の黒ずみには、古い角質を取り除くピーリングが必要ですよね。ノブACはニキビ予防に加え、古い角質や毛穴汚れも落として美白にしてくれます。@コスメ口コミランキング1位の経歴商品です♪

⇒ノブACアクティブの口コミはこちら

価格 容量 口コミ評価

1500円(税別)送料無料

メイク落とし、洗顔料(モイスト、ノーマル)、化粧水、乳液 ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

 

ビーグレン

ニキビケア(本製品)

大人ニキビに1年以上悩み続けている方向け!
7日分のトライアルセット1,944円

 

肌質から変えて、ニキビを出来にくくするのがサイエンスコスメのビーグレン。天然クレイが汚れを吸着し、大人ニキビの原因を取り除きます。成分を肌の奥に浸透させる国際間特許を取得のキューソームは、最大10倍の浸透力があります。

ここがポイント

  • 浸透力が高いので、効果が早い
  • 洗顔、ローション、クリームがこのワンセットで可能!
  • 365日間返品・返金保証
  • 月曜から土曜まで、お問い合わせに対応

⇒ビーグレンの口コミはこちら

価格 内容 口コミ評価
1,944円(税込、送料無料)

クレイウォッシュ
クレイローション
Cセラム
QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

 

>>6位以降を見る<<

 

ニキビを解消したい場合には正しいニキビ洗顔の仕方を覚えるのが最重要です。まず、ニキビ洗顔をする回数を増やしすぎないというところが大切です。基本的には朝は晩の2回に抑えるのがニキビ予防の洗顔には良いです。

 

健康で理想的な肌にも皮脂や角質は残っているものですし、同時に残っていなければならないものです。過剰な洗顔の仕方で必要な皮脂、角質まで取り除いてしまうと保湿力が失われ、肌にダメージが蓄積されていきます。その結果、肌荒れの原因になります。

 

また、ニキビを洗う手は細菌がたくさん繁殖しているので、洗顔する前はよく洗います。

 

化粧しているときは必ず化粧を落としてください。クレンジング剤を使って綺麗に落とすのが大切です。落とし終わったら肌にクレンジング材が残らないようによく水洗いをします。水温は体温くらいのぬるま湯が適しています。

 

ある程度の温度の水をつけることにより毛穴が開き、その後の洗顔料で毛穴の奥につまった汚れが綺麗にとれるようになります。お風呂やシャワーを浴びた後だと毛穴がよく開いているので尚良いです。蒸しタオルを顔に乗せても手軽に毛穴を開かせることができます。毛穴を開かせたらやっと肝心の洗顔です。

 

大人ニキビでお困りの方は、洗顔後の化粧水で保湿することを徹底して下さい。大人ニキビと言うと脂っぽいお肌のイメージがありますが、お肌の部分乾燥で大人ニキビができやすい事が最近の研究で分かっているからです。

 

ニキビ洗顔石鹸ではなく、通院をお勧めする場合。

ニキビは白ポツ程度であればニキビ洗顔料で毛穴と皮膚をきれいに洗い流すことで改善や予防ができます。しかし、ニキビが悪化して膿が皮膚の下に溜まるのう胞の状態になると、洗顔料だけでの解決はできません。

 

のう胞はニキビというよりも皮膚の病気に近い状態ですので、皮膚科に行くことが先決です。のう胞はニキビを押し出すようにすると、中に溜まった膿がふき出します。

 

しかし、膿を出しても原因菌が死滅しない限り同じことの繰り返しになり、予防もできませんし完治もしません。膿を出すことを繰り返しているとその部分は痕になって残りますので、自己ケアは避けましょう。

 

10代の半ばから後半の思春期以降は、皮膚の中から多くの皮脂分泌されるようになります。皮脂の分泌が収まらない肌質の方は脂性肌となり、毛穴が詰まることでニキビもできやすくなります。

 

思春期を過ぎて20代になり、脂性肌が落ち着くと同時にニキビもひと段落する方もいますが、そのまま大人ニキビとなって収まらない方もいます。

 

でも、大人ニキビは洗顔料を変えるだけでも予防効果はありますし、食事を健康食に変える、休息を取るようにする、ストレスを解消する、だけでも大きく変わります。洗顔料に頼るのも悪くありませんが、一度生活習慣から見直すことも考えてみましょう。

 

乾燥肌でもニキビはできる

乾燥肌なのに、なぜかニキビができる・・・
そう思っている方も多いです。

 

しかし、ニキビというのは脂性肌だけにできるものではなく、乾燥肌にもできます。大手化粧品会社の調査により、お肌の部分乾燥がニキビを引き起こす原因になっていることが証明されています。

 

普段は大人ニキビはできないのに、生理前になるとニキビがポツポツできる。そういった女性の場合は、生理前などはホルモンバランスが変化する事で、部分乾燥ができてしまっていると考えられます。

 

対策としては保湿が一番効果的。大人ニキビができる時期は特に化粧水や乳液などでお肌の潤いを保つようにしてみましょう。

 

ピーリングする

ピーリングとは、肌の表面に溜まった余分な皮脂を落とす作業のことです。皮脂は肌をガードしてくれる役目もしてくれますが、皮脂の溜まり過ぎは大人ニキビの原因に。

 

ニキビ洗顔料では落としきれない皮脂の分泌は、ピーリングでお肌を軽く削るようにして落としていきましょう。メイク汚れや毛穴に溜まった化粧や皮脂を落とすにも効果的です。

 

ただ、ピーリングのやりすぎは逆に皮膚を傷めます。皮脂に過敏になり過ぎず、週に2回程度行うのが理想的なピーリングです。

 

ニキビ洗顔のまとめ

洗顔する際は必ず手のひらで行ってください。市販のネット等を使うと顔にダメージを与えてしまいます。手の動かし方もいくつかありますが、何より大事なのが力をいれすぎないということです。爪を立てるのは論外です。必ず肌にダメージを与えないように優しく洗います。

 

このときの水の温度はあまり気にする必要はなく、冷水かぬるま湯で大丈夫です。洗顔料を残すと肌に悪影響を及ぼすので必ず綺麗に洗い流してください。特にあご下や髪の生え際はニキビの原因となるアクネ菌が残りやすいので要チェックです。

 

ニキビの原因はマラセチア

日本メナード化粧品の研究では、これまでニキビ炎症の原因とされるアクネ菌よりも、マラセチアという物質が関係していることを発見したことを公表しました。

 

菌の量は、
アクネ菌:マラセチア=30:1
とアクネ菌の方が多いです。
しかし、マラセチアが炎症原因の酵素を作り出す力はアクネ菌のナント180倍!マラセチアがニキビに大きく関係していたのです。

 

メナードはマラセチアを抑制する3つのミネラルも解明していて、

  • 温泉に含まれるカリミョウバン
  • 硫酸亜鉛
  • 炭酸水素ナトリウム

が有効との事です。

 

肌荒れの原因はNHE1

メナードはニキビ炎症の原因の他に、肌荒れに関する研究も発表しました。細胞の内外のイオンを運ぶ役割をするNHE1という物質が肌荒れに関係しており、

  • オウバク(黄柏)
  • ハナハッカ
  • ジオウ

という植物性物質がNHE1を活性化させる役割があり、NHE1の量も変えることができる様です。公開記事を見る限り、NHE1のどれほどの量が肌荒れの良し悪しに影響しているかは見て取れませんでした。

 

化粧品会社は肌荒れやニキビについて常に研究していて、有効成分を含む対策化粧品を発売してくれるので、とてもありがたいですよね。