ニキビ洗顔料 成分 避けたい

避けたいニキビ洗顔料の成分とは?|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
> > 避けたいニキビ洗顔料の成分とは?|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

逆に、避けたいニキビ洗顔料の成分とは?

ニキビが出てしまっている人にとって欠かせない味方となってくれるのがニキビ洗顔料ですが、これはどのようなものを選んでも良いというわけではありません。

 

現在販売されているニキビ洗顔料の種類は非常に多く、毎週のように新商品がドラッグストアには並びます。そうしたさまざまな製品を見ていく際にはそこに入っている成分をしっかり確認し、避けたい成分が入っていないニキビ洗顔料を選ぶことが重要となるのです。

 

ではどういったものが避けたい成分になるのかというと、まずチェックしたいのがエデト酸です。

 

これは洗顔料やクレンジング剤が変質するのを防ぐために良く使用されますが、皮膚や粘膜に対しては刺激を与えてしまうということでも知られています。

 

体質や使用量によってはぜんそくや発疹などのアレルギー症状に繋がることがありますから要注意です。

 

2番目はコレ

次にチェックしたいのがオキシベンゾンで、これは紫外線吸収剤という名前で使用されていることもあります。

 

これは非常に毒性の強い物質で、経口摂取してしまうとその量が少なくとも吐き気を催し、命を落とす事故に繋がる危険性もあります。もちろん市販されているニキビ洗顔料であれば洗眼中に多少口に入ったところで健康被害が出ることはありませんが、誤飲におけるリスクは高まります。

 

これらの他にもパラベン、ジブチルヒドロキシトルエンなどが発疹や脱毛といったような皮膚疾患を引き起こす作用があるとされていますし、ただの香料であっても成分や使用する人の体質によってはアレルギーを引き起こす原因になることがあります。

 

ニキビ洗顔料は毎日使うものだからこそ、しっかり成分表をチェックして安全かどうかを確かめるようにしましょう。

関連ページ

有効なニキビ洗顔料と基礎化粧品の成分
ニキビケアに有効な洗顔料と基礎化粧品の成分。