ニキビ洗顔料 顔以外

顔以外のニキビ|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
> > 顔以外のニキビ|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

顔以外のニキビ

ニキビ洗顔料は、顔以外に使用してもとても効果があります。敏感肌な方に多いのは、顔以外にも、背中や肩、胸元にニキビができてしまうケースです。これは皮膚が薄く外的要因を受けやすい場所であったり、シャンプーやトリートメントなどが刺激になってしまうことがあるためです。

 

顔以外にできたニキビは普段から顔以上に衣服や髪などの摩擦で刺激を受けているためにどうしても治りが遅くなったり、跡が残ってしまいやすいので慎重なケアが必要です。

 

そしてそういった方においては、既にニキビが炎症を起こしている場合、敏感肌用のボディソープを使用したとしても悪化してしまう可能性が高いです。悪化を防ぐために、普段使用しているボディソープではなくニキビ洗顔料で洗浄すると、ニキビの炎症を抑えたり、治りが早くなったりします。

 

さらに効果が期待できる方法としては、ニキビ洗顔料をふんわりとした泡になるまで泡立て、患部を優しく洗浄することです。ひと手間かけることで肌になるべく負担をかけず、洗浄とニキビ治療が可能になります。

 

バスタオルでふき取る際も、ゴシゴシとこすってしまうと肌表面の細胞を傷つけてしまうので、柔らかいタオルで優しくふき取ることが大切です。顔以外のニキビに関してはニキビ洗顔料での洗浄の後、ニキビ用の化粧水や乳液などを塗布することも早く炎症を抑えるには最適です。

 

お風呂上りの肌は水分が蒸発しやすい状態にあるので乾燥してしまいます。ニキビにとって乾燥は大敵であるので、顔だけではなく、 背中や肩、胸元のニキビに対してもきちんと乾燥対策をしたケアが重要になります。

 

季節の変わり目などは特に肌が敏感になりやすいので、こういったニキビ対策が大切になります。

関連ページ

洗いすぎにも注意!
ニキビ洗顔は洗いすぎにも注意!
悪化させないコツ
ニキビ洗顔はニキビを悪化させないコツ。
洗顔はニキビ予防にも効果はある?
ニキビ洗顔はニキビ予防にも効果はある?
洗顔以外の効果的なケア方法
ニキビ洗顔と合わせてできる効果的なケア方法。