朝のニキビ洗顔の仕方

朝のニキビ洗顔の仕方|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
> > 朝のニキビ洗顔の仕方|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

朝のニキビ洗顔の仕方

毎朝のニキビ洗顔の方法について教えてください。朝は忙しくてしっかり洗っている暇がありませんが、寝ている間に溜まった皮脂の汚れをしっかり落としたいと思います。

朝のニキビ洗顔は肌質によって違ってきますので、自分の肌に合った方法でケアを行ってみるとよいでしょう。

 

乾燥肌や敏感肌の場合、朝に過剰なニキビ洗顔をしてしまうことで、ニキビも悪化しやすくなってしまいます。乾燥肌や敏感肌の方は、夜間分泌される脂分も少ない状態になっていますので、肌も汚れていません。

 

この状態で、洗浄成分が強い洗顔料を使ってしまうと、乾燥によりニキビが増加してしまいますので、洗浄効果のあまり強すぎない洗顔料を使用します。特にクリームタイプの洗顔料については、肌の汚れを取りながら油分を与えてくれますので、ニキビの原因となる乾燥も防止できるようになるのです。

 

超乾燥肌の方は、洗顔料自体必要ありません。この肌タイプの方については、水洗顔を行い肌の表面についてしまった埃を洗い流すだけにとどめておきましょう。

 

脂性や混合肌の方は、皮脂の分泌が過剰になり過ぎる傾向にありますので、脂分を綺麗に取り除く必要が出てきます。このタイプの肌質の方は、ニキビ洗顔をおろそかにすることにより毛穴にコメドが詰まってしまい、ニキビだけではなく毛穴の黒ずみも呼び込んでしまうのです。

 

脂性や混合肌の方は、皮脂を綺麗に取り除くことができるジェルタイプの洗顔料を使用してみましょう。ジェルタイプの洗顔料は一定の洗浄効果がありますので、お肌表面についてしまったホコリだけではなく、毛穴に入り込んだディープな汚れも取り除けるようになってきます。

 

毎朝ジェルタイプの洗顔料で洗うことにより毛穴の黒ずみも解消していきますし、汚れによって起こっていたニキビの状態も改善しやすくなるため、全体的な肌の調子を上げることができます。ニキビ洗顔をおこなうときには、肌質に合わせて行ってみましょう。

 

関連ページ

ニキビがある場合は一日三回洗顔してよいか
ニキビがある場合は一日三回洗顔してよいかですが、お肌にもバランスがあるので、過剰に洗いすぎるとそのバランスが崩れるのでお勧めしません。
ピーリングとニキビ洗顔の併用
ピーリングは毎回使うと肌を痛めるので、ニキビ洗顔の併用は数日おき程度にしておきます。
夜のニキビ洗顔の仕方
夜のニキビ洗顔は、クレンジングのあとにクレイ成分の入った洗顔料を使うと、翌朝のお肌がイキイキしますよ。
ニキビ洗顔をする場合のW洗顔の方法
ニキビ洗顔をする場合、毛穴にあるアクネ菌と汚れをW洗顔で落とします。
角質層が厚い肌質なのですが
角質層が厚い肌の場合は、一度ピーリングで余分な角質を除去してから、ニキビ洗顔料を使います。逆に、洗顔料が効かない方は、角質層が厚い可能性があります。
洗浄力の強い洗顔料は効果的?
洗浄力の強い洗顔料はニキビケアに効果ありますが、使いすぎると皮脂の過剰分泌の可能性もあります。
ニキビにはクレイ洗顔が良い?
クレイ洗顔は泥洗顔の事。粒子が細かいので、毛穴の汚れをかき出します。美肌効果もありますよ。