ニキビがある場合は一日三回洗顔してよいか

ニキビで一日三回洗顔OK?|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
> > ニキビで一日三回洗顔OK?|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

ニキビがある場合は一日三回洗顔してよいか

ニキビがある場合、一日三回洗顔してよいですか?洗顔すればその分ニキビも減ると思うのですが。

ニキビが気になってきたとき、一日三回ニキビ洗顔することで、その状態が改善してくるのは確かです。しかし、それ以上の過剰な洗顔は肌トラブルの原因になり、逆にニキビの悪化につながってしまうのです。

 

まず、ニキビができやすい方については、皮脂の分泌が過剰すぎるタイプと、乾燥が進んでしまったタイプの二通りの肌質が存在しています。

 

皮脂の分泌が過剰すぎるタイプについては、分泌された脂分が毛穴に詰まりやすくなりますので、常に肌を清潔にしておかなければなりません。

 

乾燥タイプの方についても、ニキビ洗顔は一日二回に抑えておくようにしましょう。乾燥肌の方については、とにかく皮脂を洗い落とさないことを心がけてケアを行わなければなりません。

 

乾燥肌のニキビについては、皮脂が減少することで脂分の過剰な分泌が起こっている状態になりますので、まずは乾燥自体をストップさせる必要があるのです。そのためには、洗顔する回数を二回に抑え、肌にかかるダメージの軽減に努めます。

 

乾燥がストップすることによって、過剰に脂分が分泌されなくなってきますので、気になるニキビについても早期に解消しやすくなってくるのです。

 

関連ページ

ピーリングとニキビ洗顔の併用
ピーリングは毎回使うと肌を痛めるので、ニキビ洗顔の併用は数日おき程度にしておきます。
朝のニキビ洗顔の仕方
朝のニキビ洗顔の仕方としては、肌質によってクリーム洗顔かジェルタイプか石鹸かなど、分けることが治すための近道です。
夜のニキビ洗顔の仕方
夜のニキビ洗顔は、クレンジングのあとにクレイ成分の入った洗顔料を使うと、翌朝のお肌がイキイキしますよ。
ニキビ洗顔をする場合のW洗顔の方法
ニキビ洗顔をする場合、毛穴にあるアクネ菌と汚れをW洗顔で落とします。
角質層が厚い肌質なのですが
角質層が厚い肌の場合は、一度ピーリングで余分な角質を除去してから、ニキビ洗顔料を使います。逆に、洗顔料が効かない方は、角質層が厚い可能性があります。
洗浄力の強い洗顔料は効果的?
洗浄力の強い洗顔料はニキビケアに効果ありますが、使いすぎると皮脂の過剰分泌の可能性もあります。
ニキビにはクレイ洗顔が良い?
クレイ洗顔は泥洗顔の事。粒子が細かいので、毛穴の汚れをかき出します。美肌効果もありますよ。