ニキビ洗顔をする場合のW洗顔の方法

ニキビ洗顔をする場合のW洗顔の方法|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
> > ニキビ洗顔をする場合のW洗顔の方法|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

ニキビ洗顔をする場合のW洗顔の方法

ニキビ対策には、やはり洗浄力の強い洗顔料の方が良いのですよね?

ニキビ洗顔を行うとき、洗浄力の強い洗顔料を使用される方も多いです。確かに肌の汚れをしっかりととりきることで毛穴に脂が詰まりにくくなり、その分ニキビもできにくくなってくるのですがその反面、洗浄効果の強い成分が含まれていればお肌に必要な脂分も根こそぎ落としてしまうことになるといった逆効果もあります。

 

肌に必要な脂分が失われることにより、バリア機能が機能しなくなってしまい、肌が過度に敏感になってしまいます。この状態で強めのやピーリングを行えば、皮膚がさらに薄くなってしまい肌荒れも起こりやすくなりますし、お肌の状態を守ろうと皮脂の分泌も活発になってしまう為、ニキビは悪化しやすくなるのです。

 

洗浄力の強い洗顔料を使う時は洗顔後に乳液やローションを塗って、洗顔後の肌トラブルを避けます。

 

ニキビ専用の洗顔料というのはこうしたトラブルを避けるため、洗浄力を上げつつヒアルロン酸などの保湿成分も含まれていますから、こうした商品を選んでください。

 

関連ページ

ニキビがある場合は一日三回洗顔してよいか
ニキビがある場合は一日三回洗顔してよいかですが、お肌にもバランスがあるので、過剰に洗いすぎるとそのバランスが崩れるのでお勧めしません。
ピーリングとニキビ洗顔の併用
ピーリングは毎回使うと肌を痛めるので、ニキビ洗顔の併用は数日おき程度にしておきます。
朝のニキビ洗顔の仕方
朝のニキビ洗顔の仕方としては、肌質によってクリーム洗顔かジェルタイプか石鹸かなど、分けることが治すための近道です。
夜のニキビ洗顔の仕方
夜のニキビ洗顔は、クレンジングのあとにクレイ成分の入った洗顔料を使うと、翌朝のお肌がイキイキしますよ。
角質層が厚い肌質のニキビ洗顔料
角質層が厚い肌の場合は、一度ピーリングで余分な角質を除去してから、ニキビ洗顔料を使います。逆に、洗顔料が効かない方は、角質層が厚い可能性があります。
洗浄力の強いニキビ洗顔料は効果的?
洗浄力の強い洗顔料はニキビケアに効果ありますが、使いすぎると皮脂の過剰分泌の可能性もあります。
ニキビにはクレイ洗顔が良い?
クレイ洗顔は泥洗顔の事。粒子が細かいので、毛穴の汚れをかき出します。美肌効果もありますよ。