ニキビ洗顔 洗い方

気をつけたい洗い方|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
> > 気をつけたい洗い方|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

気をつけたいニキビ洗顔料の洗い方

ニキビができると、どうしても他人の視線が気になって過剰に隠そうとしてしまったり、触りすぎて悪化してしまったりしがちです。思春期にはどうしても皮脂の分泌が盛んになるため、これを餌とする雑菌が繁殖し、炎症を起こしてニキビになってしまうのです。

 

大人になってからも、ホルモンバランスの崩れなどが原因で皮脂分泌が増えてニキビが増えたりもします。これを治すためには様々なアプローチが必要となりますが、やはり基本はニキビ洗顔料での正しい洗顔です(o゚▽゚)o

 

ニキビ洗顔料でしっかり汚れが落とせると、そこに雑菌が繁殖できなくなってニキビを淘汰できるのですが、いくらニキビ洗顔料を使っても、正しい方法で洗顔しなければ効果がないどころか悪化する恐れもあります。

 

ニキビは炎症ですから、洗い方には注意する必要があるのですね。まず、憎いニキビですからやっつけたい気持ちでゴシゴシ強く擦ってしまいたくなる気持ちはよくわかります。

 

しかしそれは最もやってはいけない洗い方です。擦ってニキビをつぶしてしまうと跡がひどくなりますし、雑菌が広がってニキビのできる範囲も広がってしまいます。

 

まず、ニキビ洗顔料はしっかり泡立てるのが基本となります。泡立てネットなどを使用し、モコモコでしっかりした泡を作りましょう。そしてその泡を顔に乗せ、泡をゆっくり動かして洗顔します。そうすると、泡が毛穴の奥に入り込んでしっかり雑菌と汚れを吸着してくれるのです。

 

この洗い方なら肌を傷めることもありません。しっかりと汚れを落とすと、ザラザラした触感だった肌がツルツルになったのが分かるはずです。

 

あのザラザラこそが雑菌の餌ですから、ニキビ洗顔料を使ってザラザラをなくすという感覚で洗うと良いでしょう。

関連ページ

市販のニキビ洗顔料はOK?
市販のニキビ洗顔料を使っても、大人ニキビが治りにくいという方も多いです。個人的には、あまり安すぎる洗顔料は選ばない方がいいと思います。
ニキビ洗顔料は通販での購入が良いの?
通販で購入できるニキビ洗顔料については、市販品と何が違うのか?価格だけでなく、保障に有無が大きな違い。
ドラッグストアで購入できるニキビ洗顔料
ドラッグストアで購入できるニキビ洗顔料。