ニキビ洗顔 乾燥肌

もしかして乾燥肌?肌別洗顔|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと
>

あなたのお肌のタイプに合うニキビ洗顔料は?

日本で一番多いのが乾燥肌の方。湿度が高いのは夏くらいで、それ以外の時期は湿度が低く、お肌が乾燥しやすい気候が関係しています。

 

乾燥肌の方は、洗顔をきっちりやりすぎてしまうと乾燥肌の進行を強めます。乾燥肌が進行すると、水分不足から肌を外から刺激から守る膜が正常に働かなくなり、細菌が入りやすく、ニキビのもとができやすい状態になってしまいます。
やはり、正しい洗顔方法が大事ですね。また、自分の肌に合ったニキビ洗顔料を選ぶことも大切です。選び方を間違えてしまうと悪循環は続いてしまいます。

 

薬局には、ニキビ洗顔料がたくさん売られていますが、ニキビがある肌というのは刺激に弱いため、洗顔料の中でも刺激を抑えたものを選ぶとよいでしょう。ニキビ洗顔料の中には、固形石鹸などもあります。

 

また、トライアルセットが売られているものも多いため、一度自分の肌に合うか確かめてから選ぶのもよいでしょう。

 

スキンケアは念入りに!

スキンケアとしては、化粧水だけで終わらずに乳液やクリームを使って肌を保護してあげましょう。乳液は、油分と水分を混ぜ合わせたもので、それより油分が多いのがクリームです。乾燥肌になりやすい冬は、クリームがおすすめです。

 

季節によって、スキンケアを変えるのもいいかもしれません。

 

年齢を重ねるごとに乾燥肌に悩む人が増えてきます。それは、年齢とともに保湿成分を自ら作り出す力が弱まってきているからでしょう。また、大人ニキビができやすくなっていきます。その理由は、間違った洗顔方法かもしれません。

 

一度、自分の洗顔方法を見直す必要があるのではないでしょうか。ニキビといえば、皮脂が多いTゾーンや顎周りに多くできますよね。その印象が強いせいか、ニキビが気になる方は洗顔をしっかりとして皮脂を排除しようと考える方が多くいます。

 

しかし、これが間違った洗顔方法です。余分な皮脂は、もちろん取り除いても大丈夫。しかし、皮脂を取り除きすぎることで、余計に皮脂を出そうとするからだの働きとなり、悪循環になってしまいます。

肌タイプとニキビ洗顔一覧

脂性肌向けのニキビ洗顔|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

脂性になっていると、雑菌や細菌が付きやすだけでなく増殖しやすくなりますので、ニキビなどの肌トラブルにも見舞われやすくなります。では脂性の方に向いているニキビ洗顔料はどのようなものなのでしょうか、まず脂性肌に付いて理解しましょう。通常肌は皮脂と汗などの分泌物が乳化して皮脂膜となります。そしてその膜が天...

≫続きを読む

 

混合肌にピッタリのニキビ洗顔|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

Tゾーンはベタつくけど、目元や口まわりはカサつくという混合肌の方。毎日のスキンケアが大変ですよね(o´_`o)それもそのはず、パーツごとのスキンケアをしなければならないからです。混合肌は、シミができにくい肌ですが、洗顔料やファンデーションの選び方を間違えると、シミやニキビなどの肌トラブルを起こしやす...

≫続きを読む

 

クレーター予防|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

ニキビができているときはできるだけ早く治せるようにスキンケアを丁寧に行なっておきましょう。このときに間違った方法で行ってしまうといつまでもニキビ跡がシミのように残ってしまったり、肌表面が凸凹になりいわゆるクレーターのようになってしまうことがあります。そしてクレーターになってしまった場合は回復にも時間...

≫続きを読む

 

男性向けはコレ!|ニキビ洗顔料おすすめランキングねっと

男性のニキビケアとしては、洗浄作用は最小限で「無添加」や「アルコールフリー」などの刺激の少ないニキビ洗顔料がおすすめです。ニキビ洗顔料は洗浄力の強いものが多く、逆に必要な皮脂や肌に必要な菌まで洗い流してしまう場合があります。また、ニキビ洗顔料で適当に力を入れて洗ってしまうと、肌を傷つけよりニキビを増...

≫続きを読む